Pocket




スポーツに関する本は、今でも結構読むジャンルのひとつです。
野球やサッカーの本をよく読むことが多いのですが、私が今まで
読んだ中で一番感動した本は、長嶋茂雄さんの燃えた、打った、走った!です。

この本が出版されたのはかなり前のことで、私が小学校の頃だったと
思います。今も本は家にありまして、この間たまたままた読んでみた
のですが、長嶋茂雄さんのハツラツとしたプレーの数々が、脳裏を
よぎりました。

父が長嶋茂雄さんの大ファンで、私も影響されて小さい頃から野球を
やっていたこともありまして、当たり前のようにファンになっていましたね。
引退試合の日は私の誕生日だったのですが、雨で流れ、翌日が引退試合の日に
なってしまって、ちょっと残念だった記憶があります。学校から走って帰って、
何故か正座しながら試合を見ていました。

今もたまに野球をやりますが、あの頃目に焼き付けた長嶋茂雄さんの
バッティングフォームを、体が覚えています。始動時にクイッと脇を絞って
一旦腕が下がるのですが、本当はやっちゃいけないと言われているフォーム
なんですよね。幼い頃の記憶は恐ろしいですね、大人になってからも体が
覚えているんですから。

引退後にこの本を読んで、小さい頃の話や、佐倉高校で大きなホームランを
連発してガラスをたくさん割った話、伊豆の大仁でのキャンプのことなどが、
かなり印象的でした。引退してからも、ますますファンになりましたね。

私はこの本を持っていますが、新訂版がないかどうかを探すため、
Honya Club.comで探してみたところ、残念ながら品切れでした。
代わりに長嶋茂雄さんの関連本を探していたら、
長嶋茂雄現役引退試合~栄光の背番号3~のDVDを発見しました。
今なら値引き価格で買えるみたいですね。

Honya Club.comは、提携書店での受け取り無料になっています。
私の会社の近くの本屋さんでも受け取れるみたいですので、使って
みたいと思っています。他にも欲しい本がありますし、ネットで
探して近くの本屋で受け取るのは便利なので、積極的に利用して
いきたいですね。

Honya Club.com

リンクシェア レビュー・アフィリエイト