Pocket

激動の2008年も間もなく終わり。来年は経済的に厳しい年になるんでしょうね。
毎日毎日頑張って生きるために、癒しのグッズが欲しくなります。来年の
カレンダーに、黛まどかさんの「俳句deエコ・カレンダー2009」なんていかが
でしょうか。

女流俳人の黛まどかさんと南浦護さん(写真家)、ヒビノコスモさん(デザイナー)に
よるコラボレートカレンダーでして、黛まどかさんが選んだ俳句の解説と、それらを
イメージする写真や日本の伝統色をあしらったデザインが、とっても素敵です。

エコカレンダーと言うだけあって、素材はエコ素材を使い、カレンダーを使い終わったら、
ブックカバーに再利用できる優れものです。11月のサンプルを拝見しましたが、
良寛の俳句に落ち葉の写真がピッタリ来ます。

カレンダーは毎日見るものですから、お気に入りを選びたいですよね。ご自分の
お部屋を癒しの空間にするために、おすすめです。