LINEで送る
Pocket

目が悪いので、めがねをしています。パソコンを長時間使うことがあるせいか、
目がどんどん悪くなっているのを感じています。定期的に眼科に行って、専門医に
診察してもらっているのですが、そのたびにめがねを新調しているのが実情です。

会社の後輩も同業者ですから、ご多分に漏れず目が悪いのですが、この間昼ご飯を
一緒に食べているときに、こう聞かれました。「レーシックってどうなんですかね?
視力回復するって聞いたので、やってみたいんですが、危険はないんでしょうか?」と。

私もプロゴルファーが手術を受けたのは知っていましたが、詳しいことは何も知らない
んですよね。レーシックがどう言うものなのか、そもそも田舎に住んでいるので、そんな
手術ができる医者がいるのかどうか。

調べてみると、最新の視力矯正技術であるアイレーシック
と言うものがあるそうで、
NASA(アメリカ国立航空宇宙局)で、宇宙での過酷な環境にも耐えうる治療法として、
宇宙飛行士への治療が承認されているのだとか。これを採用しているのが、
アイアンドビジョン北青山クリニック
なんだそうです。

目にレーザーを当てる手術ですから、ちょっと怖いんですが、イントラレースと言う機械を
使って手術を行うそうで、手術後の回復も早く、合併症の発生率も少ないそうです。

手術も10分から15分で終わり、痛みもほとんどなく、すぐに帰宅できるって言うん
ですから、びっくりですね。クリニックの方はカウンセリングが大事と考えているよう
ですから、お話して体験してみたくなりました。東京に出張に行くときにでも、相談
してみたいですね。