Pocket

21世紀に入ってからでしょうか、あまり景気のいい話しは聞こえてきません。
雇用の不安が常にあるので、何か手に職をと思う方も多いのではないでしょうか。
そうすると資格試験にチャレンジしてみようか?と言う気持ちにもなりますね。

不動産鑑定士と言う資格があります。合格率は数パーセントで、難関の国家試験です。
試験合格後に実務講習を受けて修了が認められれば、晴れて不動産鑑定士となれる
のだそうです。難関だけあって、将来性抜群の資格だそうですから、チャレンジしてみるのも
今の時代には必要なのかもしれません。

不動産鑑定士ガイドと言うサイトで、不動産鑑定士について紹介していますので、詳しい事を
知りたい方はそちらからどうぞ。